新風館通信
迷走する教育       道しるべでいたい

プロフィール

M.Kaze

Author:M.Kaze
新風館のブログ(ハードタイプ)
北風のブログ



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏期講習 第1期
さあ今年もいよいよ始まりました夏期講習。

毎年のことですが、夏期講習で作った貯金で何とか残りの半年を乗り切る感じです。中3生に
ついては2学期の成績が内申点となって公立の志望校がほぼ決定してしまいしますから、その
意味では、夏がもうすでにラストチャンスと言ってもいいわけです。

我々が以前から「15歳の壁」と言っている現象(知識やメンタル面での基盤を作れるのは15歳
まで)のことを考えると、高校進学だけでなく、その先の将来まで大きく左右すると考えてい
ます。その意味で、夏期講習は皆が思っているよりもずっとずっと重い意味を持ちます。

毎年気合を入れて臨むのですが、今年は学力の低下が限界まで来た観があるので、例年以上に
気合と準備をして臨んでいます。ところが…です。

肝心の中3生が全員そろわないんです。今日でもう第1期が終わるわけですが、今期は一度も
全員がそろって授業をできる日がありませんでした。予定内容の半分もこなしていません。部
活やなんだである程度は仕方ないとも思いますが、もう何十年とこの仕事をして来た経験上、
今年の状態は「このままでは本当にヤバイ」と危機感を覚えています。

短い時間を有効に使いたいのですが、やらされている感が拭えず、問題はこなしても肝心の頭
の使い方は一向に覚えてくれません。本当に大事なのは、やらされていること自体ではなくて
それを通じて覚えるべき頭の使い方なんですけどね。



スポンサーサイト




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。