新風館通信
迷走する教育       道しるべでいたい



プロフィール

M.Kaze

Author:M.Kaze
新風館のブログ(ハードタイプ)
北風のブログ



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

精神力 その12
 2学期というのは、体育会、文化祭、音楽会等等、色々なイベントがある時期です。どうしても気持ちが緩みがちになります。疲労も溜まって来るようで、授業をしていても今ひとつピリッとしません。
毎年この時期は、夏休みに作った貯金を食いつぶしながら何とかしのいでいるというのが実情です。貯金がある生徒はまだ何とかなるのですが、貯金を作れるところまで達していない生徒、つまり、まだ学校の授業について行けない生徒については、何とか学力が下がらないようにすること、それだけで手一杯と言うか、現状維持だけで至難の業なのです。しかし、もちろん受験生の場合それではまずい。
 
 「そこは気合で」と言うのは簡単ですし、確かに間違いではないのですが、それだけでは答えになりません。今こそ気合が必要な時だと充分わかってはいても、その気合が入らない。そして逃避行動をとっているうちにズルズルと時間だけが過ぎて行く。誰しも経験があることだと思います。そんなときに「頑張れ」とか「気合だ」とか言ったところで、本人は重々承知しているわけですから、「そんなことはわかってるよ」と、逆に癇に障るだけで、良い結果はもたらしません。そういう精神状態にあるときは、正論は逆効果でしかないものです。これは、我々教師は勿論、多くの親御さんが犯しがちな過ちだと思います。

 「では一体どうすれば?」と言われるでしょう。本人も「一体どうすれば?」と悩んでいることでしょう。しかし、あえて単刀直入に言うならば「そんなこと人に聞くな」「自分で考えろ」これしか答えはありません。冷たく聞こえるのは承知していますが、実際それしか答えはないのです。以前、「どうすればいいか」とすぐ人に尋ねる人というのは自己放棄衝動が強い人だと書きました(精神力その9)が、そういう人は一見素直で人の話に耳を傾ける人のように見えて、実は、自分の責任を放棄している人だと思うのです。自分で考え抜いて、こうしようと決めたからそうするのではなく、あの人がこうしろと言ったから、状況がああだからそうするという生き方では、もし結果うまくいかなった場合に決して自分の責任だとは考えないでしょう。自分の人生は自分しか歩めません。それは取りも直さず、自らの人生の選択は自分にしかできないということです。「どうするか」は自分で決めるしかないのです。

 したがって、もしどうしても気合が入らず、ズルズル時間だけが過ぎ、やらなければならないことができなければ、結果大きな失敗をするでしょう。受験なら不合格。そうして大きな後悔を抱える。この後悔を引き受けられるのは自分だけです。後悔にまみれて生きるしかありません。しかし、そういう思いを二度としたくないと考えるなら、その人は二度と同じ失敗をしないはずです。この失敗は、人生を有意義なものにするために必要な機会、非常に大切な学習の機会だと思うのです。そこでの教訓が次に活かせれば、その経験は立派な意義を持つでしょう。

 これでは、受験生が受験で失敗すればいいと言っているように聞こえるかもしれません。確かに自分が行きたいと望んだ学校に行けなくなるのは辛いことです。しかし、人生はそこで終わりではありません。失敗をおそれ、志望校を下げ、そこに合格したとして、一体何が残るのでしょう。それよりも、自分に何が足りなかったかをじっくり考え、精神的な成長を果たす機会に出逢う方がずっと幸せだと思うのです。

 みな失敗を恐れ過ぎる。これは私達が今の子供達を見て率直に覚える感想です。一般に年を取るとどうしても保守的になるものですが、今の子供達はその意味ではすでに精神的に老けてしまっているような気がします。本来、若さとか活力というのは、無謀さをはらんでいるものです。「少年を大志を抱け」と言いますが、無謀でなければ大志なんて抱けません。そして、本当の大人というのは、若者のそういう無謀さを包み込むだけの器量を持たなければならないものなのでしょう。自戒の意味も込めてそう思います。

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://shinpukantsushin.blog84.fc2.com/tb.php/32-497d646d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。